精神年齢9歳講師のブログ

"よいこ"から程遠い目線から、授業のネタ、講師としての日々、そしてたまには教育や子供について、真面目なことを基本毎日書いてます。

【実録】一か月で150コマ授業をすると、人はこうなる。

今日は帰りに美味しいカレーを腹いっぱい食べる。それだけを頼りに生きてます。中元です。

 

・・・本当にふと気になって、自分がこの夏(1か月間)にいくつ授業を受け持っているのか、残してあった記録を洗い出してみた。

 

するとびっくりしたのだが、集団授業・個別授業込々で1か月で約150コマであった。(ちなみに、教師の激ヤバラインは月に120コマほどらしい授業担当コマ数についての小言 - 先生のためのアイディア帳)

f:id:pochihiko_inunosuke:20210821173041p:plain

・・・これはエグい…のか?そう思って調べると・・。

時給はとっくに固定給を超えていることが判明。我ながら優秀な「社員」やで。

 

さて、では本題に入る。こんだけヴァリクソに働いていると、何が起きるのか?当然、仕事が繁忙期じゃないときには出てこない症状が、もりもり出てくるわけで。

 

今日は自分観察記ということで、それを気づく限りまとめていく。

 

 

軽く幽体離脱する。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210821185322p:plain

今から変なことを書く。最近集団授業中に、幽体離脱しているかのような気分に、時折なる。

 

自分が喋っているセリフや姿を、すぐ傍で第三者目線で見ているかのような。自分が話している場面を、夢の中で見ているかのような。

 

言葉にするのが非常に難しいのだが、僕じゃない誰かが僕を通じて喋っている。それくらい、自分から当事者意識が消えてくるのだ。

 

ちなみにこれ、先輩の方も「昔働き過ぎたときにそうなってた」と笑いながら語っていたのを覚えている。それが一流の証とも言われた。

 

一流の何になったのかは考えたくもないが、少なくとも僕は一流が体験する何かを味わっているそうである。

 

眠くないのにあくびが出る。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210821174428p:plain

誓って言うのだが、睡眠時間だけはきちんと死守している。だから、日中も別に眠くはない。そのはずなのに、時間帯によってはあくびが止まらないときがある。

 

この現象はどうやら「生あくび」といって、疲労が溜まっているサインとして身体が出しているものという説もあるそうだ。

news.1242.com

 

尚、最悪の場合は脳の病気の初期症状という説もあるので、こっちじゃないことを願ってやまない。マジで。それは、マジで。

 

何を喋ったか、どんどん忘れる。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210821182102p:plain

すごくかっこいいことを言うと、講師がしゃべりが大抵【演繹法】になる。「AならばB、BならばC・・・」てな感じだ。

 

つまり、論を次々重ねていくような説明を日頃は心がけるのだが、最近その過程を、喋りながら忘れてしまうことがある

 

「なんでそうなるんだっけ?」と、自分が説明しているはずなのに、自分が忘れてしまう。

 

もはや病気のような気もするが、ちゃんとそれで内容の説明を引っ張れているから、まだいいかなと思う。そう思い込むことにする。

 

起きられなくなる。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210821182507p:plain

こないだ光目覚まし時計を買ったため、そこからしばらく寝起きが最高だったのだが・・・。

 

最近、その光に二度寝欲が勝つ場面が増えてきた。もともと家を出る2時間以上前を起床予定時刻にしているため寝坊こそないが、朝の余裕が消えていく。

 

そして不思議なのだが、二度寝した後は無茶苦茶身体がすっきりして、起き抜けが最高なのだ。

 

つまり朝起きられなくなってきたというより、必要な睡眠時間が延びてきているという方が正確なのかもしれない。

 

結果、次の項で紹介する症状?に繋がってきている。

 

毎日のルーティンが少しずつできなくなる。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210821184117p:plain

自分で言うのもなんだが、僕は朝に結構色々やる人である。例えば、単語アプリ・読書・プロテイン摂取・ブログ更新・筋トレなどなど。

 

しかし、今はそのほとんどをサボっている。理由は、時間が取れないのもあるし、それを実行するためのエネルギーも枯渇しているからだ。

 

その為、新しい刺激に乏しく、うんこメーカーが歩いている程度の行動しかできていないのが、非常に口惜しい。でも、めんどくさいから、色々と無理。

 

今日も正直、今すぐ帰って寝たいくらいだ。仕事の放棄というより、二足歩行すらめんどくさい。これって、大丈夫なんだろうか?

 

猜疑心が強くなる。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210821184406p:plain

これはちょっと病的なラインを超えていると思うのだが、油断すると他の人の言動に敵意を感じそうになることがある。

 

「俺は今バカみたいに忙しいのだが、狙ってそうさせられてね?」と言った感じに。ぶっちゃけこのコマ数は、自滅に近いとだけ言っておく。

 

他の人は別に、悪くない。マジでそう。絶対そう。そうったら、そう。

 

人に依頼を出すのがめんどくさくなる。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210810211821p:plain

これもさっきの項の話に似ているのだが、最近人に何かを依頼するのがめんどくさい

 

事前準備・共有・フォロー。その手間を考えたら、自分がやった方がラクに思えるからだ。―実際はそんなことないのに。

 

ワンオペは周りの人間から成長の機会ごと奪い去る。これはマジでいけないことだなと、今は反省している

 

一通り片づけたら、素直に頼る方法を考えたいと思いますー。

 

疲労がバレる。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210821185107p:plain

最近生徒から、「疲れ過ぎやん」とよく言われる。疲労を隠せないことはダメなことと昔相当釘を刺された僕なのだが、それにも関わらず滲み出ているようだ。

 

というか疲労を隠せないのは二流とか暴論だよな、と。大抵そんなことを言う人は、そもそも仕事量も適量で、大体最初から元気であることが多いのはこれいかに。

 

ま、バレたからなんだっていう話ですなー。二流であろうが、僕は自分に正直でありたいと思う。

 

【同業者あるある】振替が溜まる。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210821185724p:plain

生徒が何らかの都合で休んだ場合、別日に移し替えて実施することがルールである。(上限はあるよ)

 

だが、あまりにも1日にコマを入れすぎていると、仮に一人休んじゃった場合、その振替を取る余裕が全く無いのだ。

 

別に僕がやらなくてもいいとは思うのだが、代打を依頼するのが引継ぎ等(と人件費むにゃむにゃ)もあってめんどくさいので、結局自分がやっちゃうのが多い。

 

その結果、9月前半は休みがなくなってしまった/(^o^)\

 

現時点でも週6勤務なので、隙間が全く無いんですわなぁ。趣味のソロキャンプもロクに行けやしないって。

 

振替をもっとラフに振れる関係性と社内価値観の構築、後期は頑張りましょう、だな。

 

おわりに。:つまり僕は休まねばダメ。

 

ってことで冷静に自分を観察して思うのだが、僕は休まないとダメだ。人に気付かれるのを期待するべきじゃない。

 

権利とかそういうことじゃなく、もっと根源的な話である。休まないと僕は、働くために生きてしまう。(今はとっくにそうなのだが)

 

全部自分で処理したい方に気持ちが振れていることを自覚しながら、意識して健全な方に思考を戻せるように対処しようと思う。

 

まぁつまり、月に150コマも授業するもんじゃないってことですな。(あと、想像以上に稼ぎを生めていなかった。ワンマンの限界だねー)

 

では今日はこの辺で。

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村