精神年齢9歳講師のブログ

校舎での出来事、読んだ本、つまりインプットを全てアウトプットに変える実験場、的な。

【同業者向け】脳のリソースをばりばり食うから、仕事場から消した方がいいもの3選。

休日に仕事をすることを重ねると、だんだん頭がマヒしてくる気がする中元です。ひえー。

 

はい。繁忙期の夏季講習に入ってくると、とにかく自分の脳のエネルギーがバリバリ奪われていく

「脳の持つエネルギーは無限なのだ!」という研究が無いわけでもないが、僕は僕のそれについて、”有限の何か”という風に考えている。

実際、朝起きたときはスラスラ読める長文も、夜になれば全然集中できないとか超あるあるだ。だからこそ、無駄なことには使いたくないわけで。

 

そんなわけで、自分の脳を効率的に働かせる方法については、ずっとずっと考えてきた。そしてその中で、「これを撲滅したら捗るわ~」というあれこれも出てきた。

 

今日はそれをまとめておこうと思う。

 

 

大量の書類。

 

手前味噌だが、僕は机が綺麗だと言われる。実はこれ、かなり意識して、そうしている。自分のデスクにモノが出ていると、集中力を滅茶苦茶奪われるからだ。

 

その最たるものは書類だ。例えば「この報告、まだ上げてないじゃん・・」とか、「あぁ、この仕事しないとなぁ・・」ということが、視界にチラつくだけで気になってくる。

 

小さい頃から昆虫や魚を追っかけていたせいか知らないが、視界の端に気になるものが写ると、結構反射的に反応してしまう。だからそもそも、机上に並べないのだ。

 

仕事に使う書類があった際は、そのことをメモに残して忘れないようにしておき、書類そのものは棚に仕舞って視界から消している。

 

こうすることで、その都度集中すべき作業に意識を向けやすくなった。ぜひ皆様も、自分の机に出ている情報量を削るようにしてみてほしい。

 

娯楽。

 

机上の環境の話に似ているのだが、僕は娯楽に当たるあれこれも、できるだけ視界に入れないようにしている。(もちろん仕事中のみの話)

 

例えばそれは、普段仕事で使っているパソコンのお気に入りバーも然り。気になるゲームタイトルのHPなんて入れた日には、そればっかり気になり、手が止まる。

 

だから、自分がついつい手に取ってしまうもの、調べたくなってしまうものは、それを認識次第、スマホ上からも、PC上からも、なるべくどかした。

 

とはいっても大したことはしていない。スマホの2番目の画面にアプリを移したり、パソコンのお気に入りフォルダの奥に移したり、そんな程度だ。

 

何も完全に消せなんて言わないので、自分の手が止まるものは、奥に隠してみてはどうだろうか。

 

大体のニュース。

 

一番良かったのはこれだ。こちらを扇動したり、苛立たせたり、鬱にさせたりすることを狙いとしたニュースが大嫌いで、最近は徹底して避けている。

 

使っているブラウザをGoogle Chromeにしている理由もそれだ。トップページにどうでもいいニュースが出てこないからである。

 

LINEニュースもなるべく見ないし、Twitterに至っては、「今どうしてる?」の欄がマジで鬱陶しかったので、以下のプラグインを使って完全に消している。

tech2.kimihiko.jp

 

ちなみに元から家にテレビを置いていないので、僕は芸能人の不祥事からアイドルのあれこれまで徹底的に疎いのだが、人生において何一つ困っていない

 

本当に大事なニュースというのは、人伝なりYouTubeなりを通じて、なんだかんだ入ってくるものである。

 

ネガティブな広告やニュースは、想像の何倍も心に負荷をかけて、頭からエネルギーを奪っていく。できる限り減らすようにしてみてほしい。

 

終わりに。

 

ってことで今回は、【仕事場から消した結果よかったもの】をまとめてみた。共通点としては、感情をムダに揺さぶるとか、不必要な情報とか、そういうことだと思う。

 

今以上に仕事を進めたい、あるいはなんか調子が上がらない場合は、まずは断捨離まで行かずとも、目に入らないようにするところから試してみてはどうだろう。

 

尚、教室から消した結果よかったものもあるので、それは別の機会にまとめたいと思う。

 

では今日はこの辺で。

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村