精神年齢9歳講師のブログ

"よいこ"から程遠い目線から、授業のネタ、講師としての日々、そしてたまには教育や子供について、真面目なことを基本毎日書いてます。

【同業者向け】無意識にやっちゃう暇つぶしは、99%脳に悪い。

素晴らしく楽しい夢を見たはずなのに、起きたら記憶から全て消えていた中元です。口惜しや、口惜しや。

 

はい。どうでもいいのだが、今日は久しぶりに、仕事中に暇な時間が生まれてしまった。どれだけ考えても、喫緊のタスクが無い。なんかこう、落ち着かない。

 

落ち着かないので、半ば無意識に、自分の脳が作り出す独り言に、意識を向けることになる。そしてその声に従い、ぽけ~っと色んなことを考えたり調べたり。

 

・・・そんなことをしているとき、ふと気が付いた。

 

「俺は今、脳のリソースを思い切り無駄遣いしてねぇか?」

 

・・・そんな仮説を基に、少し考えたところ、また気が付いた。

 

「むしろ、暇つぶしに自分がついやっちゃうことって、つまり脳のリソースの無駄遣いじゃないか?」

 

そうやってもやもやしている内、自分の中で確信した。

 

狙ってコントロールしなければ、暇な時間が生じる度に、俺という人間は、脳に悪いことをついやってしまう!!

 

今日はそういう、人間の不思議な性質に対して、警鐘を鳴らしたい。

 

 

テンプレな暇つぶしは脳を殺す。

 

暇な時間がぽっこりできたとき、皆様は何を無意識に行うだろうか。尚今回は、職場など、娯楽全振りがなかなか難しい環境を想定してほしい

 

僕はご多分に漏れず、基本はスマホいじりだ。かっこよく言えばファビングである。実は休憩中にスマホをいじるのもまた、その時点で脳に良くないそうだが・・。

 

問題はその中身だ。僕は気が付けば、ネガティブなニュースの詳細や続報を調べていることが多い。本当に気づいたら、履歴がそんなものばっかになっているのだ。

 

例えば今日も、20分程度無意識に、最近活動を停止しているYouTuberのインスタやチャンネル、関連する人のそれらを、ひたすらにザッピングし続けていた

 

そこから転じて、急逝した人の死因に続報が無いか調べたり、かと思ったら煽り運転をされて不快になったというだけのTwitterに意識が向いたり・・。

 

果ては、「〇〇を探しています」というTwitterアカウントが目に入ってしまい、行方不明者を探す人の心中に妄想を膨らませて疲れる・・という流れに入ってしまった。

 

自分から脳のリソースを無駄に、しかも急激に消費していくマゾ習慣。恐ろしいのは、完全に無自覚のまま、そのスパイラルに嵌り込んでいたことである。

 

ネガティブなニュースや情報は、人から多大な集中力を奪い、思考をネガティブにし、自制心を大幅に低下させる。実は良いことが無い話だったりする。

 

ただホモサピエンスは、本能的に、そういった不測の事態、不幸な話には敏感になるような進化の仕方をしたのだから、これはもうどうしようもない話だ。

 

人間特有の本能のややこしさと、ネガティブなそれの強さが、身に染みてよくわかる時間であった。

 

【暇】は”つぶす”のではなく、息の根を止める。

 

ところで英語のフレーズでは、「暇を潰す」ことを「kill time」という。NextStageという問題集で知ったのだが、そのフレーズの端的さゆえに、秒で覚えた記憶がある。

oggi.jp

 

そして最近は、これくらい主体的に、かつ強い意志を持って、空き時間に対しては事前にみっちりと手を考えておくくらいがちょうどいいのではないかと考えている。

 

暇な時間に対し、本能のままに意識を向けると、ネガティブなものに飲まれ、無駄に脳のリソースを奪われる。それを防ぐには、意識的にそれを"殺す"しかない

 

とはいえ、いつでもどこでも時間を圧縮できる、いわば没頭の術を作っておくことは結構困難だと思う。例えば、ゲームを持参して許される職場など、あるのだろうか。

 

だからやや禅問答的だが、没頭せずに暇な時間を殺す術を最近はずっと考えている。そして現時点での取り組みは、瞑想だ。なんだかんだで、ここに落ち着いた。

 

例えばココア片手に外へ出て、ぼーっとする。ぼーっとしながらも、例えば車の走る音に意識を向けたり、頬を撫でる風に注意を向けたりはする。

 

それを特に言葉にすることなく、自分が自然の中に溶けていくようなイメージをもって、ただただ外にいる。周りから見たらヤバい人だが、これが僕なりの寛ぎの術だ。

 

こうすると、脳のリソースが奪われるどころか、むしろ回復するという感覚もある。ある意味最強の休憩法だと感じる。

 

もちろん、あまり頭は使わないけど集中できるようなゲームをスマホに落としておき、空き時間は割り切ってそれに取り組むのも良いと思う。(いわゆる広告ゲーとか)

 

あるいは、次に時間が空いたらみっちり勉強するテーマか何かを事前に決めておき、暇になったらそれに取り組むのも結構イイ。(今はNFTとメタバースに興味あり)

 

もちろん意識的に、今自分が感じている気持ちと向き合い、きっちりと言葉にする時間を取ることもあるが、ずっとそれに向き合うのも疲れるし、何より飽きてくる

 

意識して無の時間を設けること。これがつまるところ、最高の暇つぶしなのだと思う。

 

では今日はこの辺で。

 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村