精神年齢9歳講師のブログ

"よいこ"から程遠い目線から、授業のネタ、講師としての日々、そしてたまには教育や子供について、真面目なことを基本毎日書いてます。

人が集まるところにはいつでも、ささやかな変化が日常的にあるものだ。

少し体がだるいだけで、オミクロってんじゃないかと自分に対して疑心暗鬼。中元です。

 

はい。今日は完全に思い付きというか、「言われてみれば」という気づきについて書いてみる。まぁ、タイトルの通りなんだけど。

f:id:pochihiko_inunosuke:20220118183805p:plain

 

突然だが、なかなか潰れない定食屋、なぜか気になるオンラインゲーム、どうしてだかチェックしてしまうInstagram。これらの共通点は何だと思われるだろうか。

 

僕が思うに、それは【ささやかな変化が日常的に起きていること】だ。今日はそれについて、塾へどう生かすかも含めて、考察したいと思う。

続きを読む

講師の寿命は何歳までなのか、最近ずっと考えてます。 ―それに伴う施策も添えて。

最近、またしても朝に過眠しちゃうモードに入りました。これが直るまでは結構掛かるんだよな・・・中元です。

 

はい。今日のテーマだが、【講師の寿命】について考えたいと思う。これがここ最近、僕がメインで考えていることでもあるからだ。

f:id:pochihiko_inunosuke:20220112145502p:plain

 

僕は、自分が授業をするだけで飯が食えるほどカリスマ性があるとは考えておらず、その仕事の仕方には、必ず期限があると捉えている。

 

それがいつまでなのかはわからないのだが、恐らく想定よりは短いんじゃないだろうかという実感がある。少なくとも、個別授業を受け持つ寿命はそうだと思う。

 

ってことでこっからは、そう思うようになったきっかけと、それを見据えて取り組んでいることについて、記事を書いてみようと思う。

続きを読む

【英文読書ルーティン日記59】"Fermat’s Last Theorem"読書感想ブログ・Ⅶ ~歓喜、そして虚無からの絶望~

詳しくは言わないけど、もっと普段から勉強しようと誓った中元です。

 

はい。フェルマーの最終定理もいよいよ佳境である。洋書を読むという時間は完全に習慣になり、ぶっちゃけ頭をそこまで使わずとも読めるようになってきた。

jukukoshinohibi.hatenadiary.com

 

少し気は早いが、今度は何を読もうかなと今から考えを巡らしている。そうだなぁ、海外のインフルエンサーが書いた本でもあったら、読んでみようかな、という感じ。

 

まぁその前に、フェルマーの最終定理の証明をきちんと読んでからにしましょうかねー。ってことで、今週も開始です。

続きを読む

【同業者向け】女性社員講師がマジで必要だと本気で思えてきた案件がありましてな。

次年度の人事案がちょこちょこ耳に入ってくるたび、「いよいよ」という感覚を覚えます。中元です。

 

はい。今日はこの仕事を始めてから初となる事例で、塾を止めるという話が出たので、そのことについてシェアしておきたいと思う。

f:id:pochihiko_inunosuke:20220115200615p:plain

 

その理由は、「大学生講師は、卒業や授業で交代となるリスクが高い。だから、その人たちにみてもらうのは、やはり抵抗が強い」というものだった。

 

―この事案を受けて、僕はとにもかくにも、驚いた。なぜかというと、それはある種個別授業のシステムそのものを揺るがす不満だからだ。

 

このケースについて、特例とみなして仕方ないと割り切るのか、何かヒントは得られないかと向き合うのか。そして僕は今回、後者を選んだ

 

なるべく何も否定せずに考えを深めて、何が出てくるかを見つめることにしたのだ。今日はそういうログである。

続きを読む

我思う。過剰な【期待】は不幸を生んで、現実的な【ネガティブ】は結果を生む、と。

今日から増量始めます。とりあえず肩トレをいっぱい入れました。中元です。

 

はい。今、酔った勢いで買った、この本を読んでいる。(まだ第2章までしか読めてないけど)

今年僕がモデルケースとして追いかけているインフルエンサーや実業家の方たちと似た考えもあれば、違うけれど至極その通りという考察もあり、学びが非常に多い。

 

読みながら「あの人の言っていたことに似ているな」とか、「自分の仕事のこの部分で、こう使ってみよう」という風に問答を楽しんでいる。

 

―そして、だ。まだ読み切っていないのに、早速僕の中で長年もやもやしていたことが、書いてあったヒントで氷解する一幕があった

 

それはタイトル通りのことなのだが、今日はそれについて記事をしたためたい。

続きを読む

「授業しても成績伸びないんだから、演習ばっかりさせよう!!」・・なんてお思いのあなたへ。

さっきからずっと酸っぱい液体が胃袋からせりあがってくる中元です。うぇ。

 

はい。今日のテーマは、タイトルの通りだ。一見正しいと思う以下の発言について、私見を書いてみたい。

 

「授業しても成績伸びないんだから、演習ばっかりさせよう!!」

f:id:pochihiko_inunosuke:20220113183823p:plain

 

まぁこれは、講師からすれば超絶ラクができて、しかも科学的なエビデンスもある、この上なく都合がよい論ですよねぇ、と。そこは僕も、否定しない。

 

しかし、これを錦の御旗に掲げて生徒に説くのは、工夫ゼロだと非常に危険な罠と化す、実はわかりにくい諸刃の剣なのだ。

 

今日はそないなお話。

続きを読む

【同業者向け】学生講師に人気を取らせないと、塾は詰む説。

悪事千里を走るという諺の正確性に、最近ゾクゾクしています。中元です。

 

はい。今日の記事は、大昔に書いた記事の【2.0】版みたいな内容である。

jukukoshinohibi.hatenadiary.com

 

この記事を書いてからも、生徒が大学生講師に抵抗を示す場面を何度か見ることがあった。この現象は結構普遍的なようだ。

 

その理由を問いただすと、単にわからないものが怖いという、コンフォートゾーンという言葉で説明がつく類のものだったのだが。

 

さて。そういう様子を見てきたのと、そして最近ある怖い実例ができたのとで、僕はやはり、学生講師に人気を取らせないと、塾は詰むと確信するようになった。

 

今日はそんなお話である。

続きを読む