精神年齢9歳講師のブログ

精神年齢が低いまま塾講師になっちゃったからこそ見える教育とか勉強とかをつらつらと。

講師の信頼を生むために必要な心がけ、それは『再現性』。

偏頭痛持ちのため、頭痛薬にガンガン詳しくなっている中元です。今のところ、バファリンのEXが良い感じ。

 

さてさて。ここ最近は起きてすぐの時間で、大学生の頃に買ってよくわからなかったバカの壁を、チマチマ再読しているところである。

 

あの頃からは幾分経験値も知恵もついたらしく、今回はずいぶん実感を伴ったものとして、著者の言葉が染み込んでくる感覚がある。いや~、嬉しい。

 

それを読んでいると、塾講師としても学びになりそうなある教えがあった。それは、『再現性を伴うものが、信頼を生むのでは』というものである。

 

これがなぜ僕に引っ掛かったのかというと、優秀な講師ほど確かに『再現性』が付随しており、そうでない講師ほどその意識が綺麗に無いからである。

 

ということで今日はそれについて書いてみよう。

続きを読む

【ルーティン日記⑭】塾講師が馬車馬以上に働く週のBLOG

『働く』の語源は、『傍(はた)をラクにする』ことから来ているのだという。ほんまかいな。だが、言い得て妙だと思う。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210222003433p:plain

この世は分業で回っている。僕は勉強嫌いの子供にそれを教える役割は担えるが、日々口にするご飯を誰かに提供することはできない。

 

つまり自分が働くことで他の誰かの負担を取り除いているという状況を皆がすれば、社会が回ってハッピーだよねと、そういう話なんだと思う。

 

・・・・・・なんでこんな言い回しで始めたか?それは、激烈に自分が忙しく、一方で休める人はフツーに連休を謳歌している現状を肯定するためだよ!!!

 

僕は確かに誰かの時間と幸福を生むために、労力を割きまくって仕事をしているが・・・。いや、これ以上は愚痴になる。止めよう。

 

せっかくならば、『結果』を出すことで遠回しにサボり気味じゃね?ってレベルに休んでいる人に一泡吹かせたいではないか。

 

今週はそういう、あまりにも地味な反逆の記録である。

続きを読む

【超同業者向け】後期の単発授業の反応が非常に良かったので、考察する。

最近言い間違いが顕著に増えて、老いを感じる中元(29)です。

 

手前味噌だけど、後期の業績の調子がよかった。具体的な数値はピンとこないので伸び率だけ言うと、売り上げは120%ほどの伸びである。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210228152054p:plain

『いや~えがったえがった』と喜んで終わりでも良いのだが、再現性のある教訓やヒントを取り出しておかないと、いつかこれは大敗に転じる

 

ってことで今日はそれを考察し、2021年前期はどんな手を打っていくかの中身まで、ゴリっと書いておこうと思う。

 

著作権もクソもないので、ヒントになった!と思われたなら、是非おパクりください。ではいきませう。

続きを読む

【同業者向け】僕は大学生講師をもっと校舎運営に携わらせたい。

インスタントコーヒーが丁度いい味になる確率は30%。毎日健全なギャンブルを楽しんでおります、中元です。

 

僕の勤める校舎も年度末が近づいてきており、恒例となった大掃除が近づいている。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210227113638p:plain

 

毎年思うのだが、これに何人大学生が来てくれるかで、僕が彼ら彼女らに今年一年何ができたかが突きつけられると考えている

 

きちんと会社として報いることができていれば、返報性として来てくれるだろうし、避けられれば、ドライに割り切り過ぎたのかもと猛省する。

 

コミュニティ論が通じるのは、何も対生徒・対保護者だけではない。そこで働いてくれる大学生講師も含めて、括っていく必要があるのだ

 

ーってなわけで僕は常々『もっと大学生講師を運営に携わらせたい』と考えていたのだが、この大掃除はある種の大チャンス。

 

僕は最低限の支持だけ出して、彼ら・彼女らに最大限の裁量を与えるつもりである。そしてそれを契機に、もっと校舎に対してコミットする余白を作りたい。

 

今日はそんな展望からスタートして、次年度にやってみたい計画をぽこぽこと書いてみる。

続きを読む

【ADHDと集団授業】第四回・説明を遮らせないことを目指す。

マイナンバーカードの発効に1ヶ月かかると知って焦っている中元です。確定申告が絡む人でまだ作っていない同類の方は、気を付けてください・・。

 

さて。ADHDの生徒は説明を聞くことが苦手なのは、もはや周知のことだと思う。だがそのデメリットは、何故かオブラートに包まれ倒している印象だ。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210225103500p:plain

例えば、その生徒の学力が伸びないとか、課題を聞き逃して提出ができないとか、そういった感じで。

 

そういう一面もあるのだろうが、一番に危惧しなければならないのはぶっちゃけそこじゃないと思う。周りへの印象だろう。

 

説明を突発的に遮ったり、或いはごそごそ音を立てたりする生徒に、周囲が好印象を抱くケースは、まずない。よほど指導する側の説明がつまらないときくらいである。

 

その当人がちびまる子ちゃんの山田君的な市民権を得ていれば疎外されることも無いだろうが、学校の先生が好意的な通知表を書くことは無いと思った方が良い。

 

実際そのADHDと診断された生徒も、定期テストは50点ちょっとなのに、授業態度が悪すぎるとされ、通知表で2がいくつもあった。なんか、デジャブ。

 

ただしここ最近は少しずつ『今が何をする時間なのか』を察することができるようになっており、演習中は『ごそごそするにせよ音を立てない』ところまでは持って行けた。

 

となれば、新学年に上がる前に、もう1レベル上がれるかどうかを考えねばならない。

 

今日はその生徒を含む集団に、2コマ授業を行う日だ。そして片方がその子の超得意科目である。

 

何がその心理に潜んでいるのか突くのが怖いのだが、その子はその科目の時間だと、説明中に突発的な発言を繰り返すほどテンションが上がってしまうことがたまにある。

 

それについて、もしかしたら効果があるかもなぁと考えられる手は、先日記事にしているのでそれの検証も狙っていく。

 

てなわけで今日も、具体的に打った手の中身と、その効き目について、なるべくリアルに記事へと落とし込んでいこうと思う。

続きを読む

生徒が説明を聞かない?『聞きたくなるシステム』は作ってる?『叱る・叱られない』以外で。

動く点Pと家を同時に出ない兄弟に殺意を抱き、池の周りを逆方向に歩く太郎君をクソ暇人だなと思う。そんな算数アレルギーを持ってます。どうも、中元です。

 

僕は毎朝(たまに入眠のために寝る前も)起きてすぐ、英単語のアプリでの単語チェックと、10分間の読書をするようにしている。

 

継続は力なりとはよく言ったもので、英単語アプリは気付けば13,000単語を習得したし、今朝方300ページ超えのミクロ経済の教科書を1周読み終えたところである。

f:id:pochihiko_inunosuke:20210123181713p:plain

 

ーそんな貴重なインプットの時間を送っていたところ、今朝は結構面白い気づきがあった。しかもそれは、話が聞けない子には、ある種のヒントになるかもしれない。

 

今日はそんなお話である。

続きを読む

体調を整えるには、あえて忙しくしろという提案。

『タラタラしてんじゃね~よ』というお菓子の命名由来が、恐らく原材料の『鱈』からきていることを最近知りました。20年以上の謎が解かれた瞬間。どうも中元です。

 

さて。まぁ繁忙期っちゃ繁忙期なので仕方がない話だとは承知なんだけれど、最近異様に休みが無い

f:id:pochihiko_inunosuke:20210203144053p:plain

フル休みの日は1日だけあったが、その日も結局なんやかんやで2時間仕事をしないと大火事になりそうになるという有様。

 

ちなみに休みゼロ週間は、おそらく3月頭まで続く見込み。

 

しかしながらその一方で、きちんとフル休みを謳歌している人もおり、仕事の歪さをどうにも感じてしまって仕方ない。

 

僕の処理能力が低いのか、単に仕事の配分が下手なのか、それともそもそも休んだり早く帰ったりするというインセンティブが働いていないのか。

 

ぶっちゃけここを深堀して改善策を考えても良いんだけれど、こういう現状になっちゃってる以上、分析と同時に手を打たなければいけないことはある。

 

それはストレスマネジメントだ。ここをきちんとコントロールしておかないと、他者に対する敵意は強くなるわ、身体はめちゃだるくなるわで最悪だ。

 

とはいえ流石に、僕なりの体調復活法は結構体系化できているので、実践と継続は昔ほどしんどくはない。

 

ってことで今日はその方法と効果を、『体調を整えるには、あえて忙しくしろ』というタイトルで、うだうだと書いていこうと思う。

続きを読む