精神年齢9歳講師のブログ

"よいこ"から程遠い目線から、授業のネタ、講師としての日々、そしてたまには教育や子供について、真面目なことを基本毎日書いてます。

算数・数学

【トーク】科目別・『欠点』を回避するための最短ルートとは?

今日はですね、志が低いと言われればそれまでなんですか・・・。 特に高校生に向けて、欠点だけは何とか回避したいという場合についてですね、科目別に簡単にお伝えしたいと思います。 ・・・とはいえ、さすがに現代文とかそういう欠点がそもそも発生しづらいものは…

で、『成績』が伸びる生徒の"自学"は、他と何が違うんだ?

僕の住む県では、最近正式に休校の延長が決定となった。となれば、お子様の自学の様子を目にする機会は、また延びて増えることとなる。 だが、よくよく考えれば、『成績が伸びる自学、伸びない自学』は何が違うのか、意外とそれはつかみどころがない話ではな…

考えもなしに『難問』を解いても、『難問"だけ"』が解ける生徒になっちゃうゾ!

『難問』『応用』『発展』といったフレーズが付いている問題に、あなたは、そしてあなたが受け持つ生徒は、どういう感想を抱くだろうか。 僕は正直、『めんどくせぇ』とか、『できなくてもいいか』とか、『部分点をねーらお』という、エスケープの術を考えて…

『色んな観点で物事を捉える』練習は、義務教育中にやっとかないと人生詰む件について。

最近、この本をまた読み始めた。 数学で解ける人生の損得 /宝島社/志田晶 posted with カエレバ 要約できるほど読み込んではいないが、とりあえず『数学は、知識を道具に思考を重ねること』『合理的思考力を養う科目である』というのはすごく伝わる。 そして…

数学が嫌いなあなたに、数学が苦手な僕が推す単元。それは『関数』。

誓って僕は数学が超苦手で、センスを要する単元で軒並み詰んでしまった。(合同・相似・集合と論証・数列等) だがそんな僕でも、ある程度(全国模試で得点率7割ちょい)戦える分野はあった。 それはひっくるめると、『関数』である。一次関数とか、二次関数とか…

数学が頭打ちになる生徒に足りないのは、『推測』というプロセスかも。

相変わらず、数学が得意な生徒、不得意な生徒というのは、不思議な程ハッキリと分かれている。 僕は数学苦手野郎なので、できない側の気持ちは分かる。だが、結局できはしないので、具体的なアドバイスはあんまりできない。 そんなもやもやしたことを思いな…

『数学がデキるようになる7つのコツ!』という記事が面白かったので、私見を添えてシェア。

今日はこんな英語の記事を読んだ。 www.goconqr.com 単語も文法も平易な部類であり、読むだけなら数分で終了。だが、参考になる情報は結構あったと感じる。 そこで今日は、数学嫌いな人や、そんな人が身近にいる方に向けて、ざっくりした和訳と僕の私見を添…

【小ネタ】数学が出来なかった僕が欠点を回避し続けた、超効率的な方法とは?

白状するが、僕が高校数学が超苦手である。 集合と論証から詰み始め、数Ⅱになればほぼ全てが壊滅した。教科書を開くのすら、本当に億劫なほどに。 しかし変なちょろまかしは得意だったので、欠点を取ったことは一度もない。どんだけ悪くても、50点前後はキー…

算数の基本の基本から詰んでる子に効く? 『10秒休憩法』のススメ。

算数の基本の基本に難儀する子を散見する。例えば四則演算、分数の計算、小数の計算とかがそうではなかろうか。 実際中学1年生でも、分配法則以前に分数(特に通分)に難儀する生徒はちょこちょこ居て、教えててぶっちゃけ慄然してしまう。 単にサボっていたツ…